【リサラーソン】波佐見焼2017干支シリーズは「こいのとり」

毎年登場している、リサラーソンの波佐見焼。

2017酉年は「こいのとり」

こいのとりは、手のひらサイズの愛らしいコウノトリです。

「恋」+「春よ来い」×「コウノトリ」=こいのとり

こいのとりが型押しされた箱も可愛らしく、取っておきたくなります。

リサラーソンの干支シリーズは2014年から始まり、こいのとりで4作目。一年に一つずつゆっくり揃えてみたいですね。

いくつ覚えていますか?リサラーソンの干支シリーズ

2014年ダーラナのうま

2015年ひつじのフアレン

2016年おもうさる

そして、2017年はこいのとり。

個人的には、ひつじのフアレンが好きだったなぁ。そして、2017年のこいのとりがそれを抜くくらい気に入りました。

こいのとりの愛嬌のある目と、丸みのあるフォルムがたまらない…

根付キーホルダーで手軽に集めるのもいいですね。

こいのとりも根付が登場することを期待しています。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ